« 東京タワーを前に | Main | 覚悟をもって言い切る »

キャリアの軌跡

今夜は、弁理士試験受験を考えている女性を、知人のWセミナー人気講師に紹介(の飲み会)。

その彼女は、フランスでMBAを取り、フランス大手企業の日本法人に勤めている、という人もうらやむ経歴。しかし、男女差別と人種差別で昇進できない、という。

日本企業では(表向き)男女差別はなくなりつつあり、あからさまな人種差別もあり得ないので、「え?!」とまずその実態に驚く。(われわれの業界では、どちらもあり得ないので、認識不足かもしれず、日本企業の実態もまだまだかもしれないが。)彼女によれば、アングロサクソン系企業では差別はあまりなく、広告塔の意味もあって、日本人の女性の昇進も可能とのこと。

日経夕刊の「キャリアの軌跡」(成功したキャリア女性を紹介する欄)では、とことん闘ってきた人の方がまれで、成功している人は上司やメンターに恵まれている、と感じる。恵まれた環境はその人自身のオーラで引き寄せるものであって、成功の条件はその人自身にある、という考え方もできる。

私の見るところ、①絶対これがやりたい、という意思、②よき理解者(夫や友人)、③回りにコイツを助けてやろうと思わせるカワイゲ(これは男性にも必要じゃないかな)、④楽天的な性格、それにプラス、⑤多少の運のよさ、というところでしょうか。(運も自分で引き寄せるもの、という見方もできますが)

「キャリアの軌跡」の欄の最後に、ちょっとプライベートに触れる部分があり、そこで、夫と子供が揃って出てくると、完全な「勝ち犬」と、私は思ってしまいます。

|

« 東京タワーを前に | Main | 覚悟をもって言い切る »

仕事」カテゴリの記事

Comments

、フランスでMBAを取り、フランス大手企業の日本法人に勤めている、という人もうらやむ経歴。しかし、男女差別と人種差別で昇進できない、という。
ってフランス企業によって違うとかないですか?
人種差別のある企業、ない企業を見分ける方法はないですか?

Posted by: | 12/02/2006 at 09:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167475/12468479

Listed below are links to weblogs that reference キャリアの軌跡:

« 東京タワーを前に | Main | 覚悟をもって言い切る »